子どものイヤイヤ期の対処法とは? 子育て占い

人間関係

手を洗うのイヤ
ご飯を食べるのイヤ
歯磨きするのイヤ
寝るのイヤ
どんなことでも全てイヤ~

毎日続くと親にとっては
疲れてしまう事も沢山あると思います

ですが子どもにとっては
自我が芽生えはじめ、成長している証拠
なんです

「イヤ!」という言葉や行動を
される度に悩んだり
苛立ちを感じてしまう

ですが裏を返せば、
イヤイヤできるのは
大好きなお母さん、お父さんだからこそ!
信頼関係のない人には
イヤイヤをしません!

1番甘えられるお母さんにイヤイヤします
自分の気持ちを受け止めてくれるという
信頼関係があるからこそなのです

子どもの気持ちやしたいことが
出来なくてイヤイヤしているのは
わかっていても
感情的に怒ってしまい
後から後悔してしまうこともありますよね

そこで五行象では

・人生観をあらわす「社会の定位」
・結婚運や恋愛観をあらわす「配偶者の定位」
・晩年や成果をあらわす「晩年の定位」

そして、育った環境をあらわす「親の定位」があります

生まれ持っての五行バランスで
この親の定位に我が身と同じ五行があると
親に対して反発・反抗、負けん気が強いなど
我を通すタイプがあります

家の中で我を通す環境のイメージで
良い場合
自立心があり、親が言っていることが
間違っていれば惑わされず自分を通せる
悪い場合
親が経験した中でやりやすい事を教えてもらえるのに
反発心がでて損をしてしまう
このようなことがあります

さて、具体的にイヤイヤ期の対処法とは?
子どもは自分でやりたいのに出来ないからイヤ!
出来ない事を言葉に出来ないからイヤ!と
言っているので
子どもが出来ることをこちらが言い換えます

例えば
着替えをしたくない状況であると
服を2つ持ってきて
「こっち」と「こっち」どっちがいい?
と聞いてあげてください!
どちらか選ぶ事は子どもが出来る事です

なのでほとんどの子どもは
「こっち!」と指をさして
答えてくれる事が多いです♪

食事の時も同じように
フォークとスプーンなどで
試してみて下さいね


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました