子育てに正解はないが、合う合わないはある 大阪占い 五行象

子育て開運占い

あるお母さんは、「抱き癖がつくから抱っこしない」
「子どもは泣いて育つ」といったり
それは間違いだよ!というお母さんもいます

なぜ意見が違うかといえば・・・
育ってきた時代、や子育てしていた時代が違うという事です
1970年代には合っていたことでも今は間違っていると

言われる事が沢山ありますよね
たとえば・・・

・入浴後には白湯か果汁を飲ませる
・母乳よりもミルクが栄養がある

と言われる時代がありました
母乳がでるお母さんもミルクのみに変更したということもありました
私が赤ちゃんの時もそうですが・・

・「紙おむつを使用するなんて、愛情がない」
・「紙おむつで楽をするなんてダメな親だ」

など言われていたそうです・・・

しかし
・入浴後、6か月以内の赤ちゃんに余分な水分や果汁など与えると
腎臓に負担がかかってしまうと言われ
今は6か月前には果汁など与える必要はないと言われています

・WHOでは母乳育児が推奨されています

ミルクでも母乳でも構わないが母乳育児では愛着関係が築かれ、
お母さんからの免疫が赤ちゃんにいきます
今の赤ちゃんに布おむつをしているお母さんは少ないですよね

もちろん時代だけでなく

育った環境にもよっても意見が変わってきます
ですので育児には正解がないのです
ただ漏気タイプの方ですと

好きなことをしていきたいタイプ

ですが
我が身一番なところもあります
自分のポジションなども、

まずは自分が得になるように動くのが得意です
これは悪い意味ではないく
自分の幸せに素直で、屈託のない人です

子育ては全部我慢はしなくていいと思いますが
多少の我慢は必要です

ただ漏気タイプの方ですと

好きなことをしていきたいタイプですが
我が身一番なところもあります

自分のポジションなども、
まずは自分が得になるように動くのが得意です

これは悪い意味ではないく
自分の幸せに素直で、屈託のない人です
子育ては全部我慢はしなくていいと思いますが

多少の我慢は必要です

このは自分自身、いいお母さん、いいお父さんになろうとは思っていなく
自分のために・・・と
動くタイプです

ですのでこのタイプのお母さんが
子どもために自分のやりたいことが出来ず
もやもやしたり・・・
なにかしんどい・・・と思う傾向にあります

ただ今は子どもを一番に考えすぎて
両親の幸せを感じることが少なくなって来ています
ですので
このタイプのお母さんには
子どもが行きたいところばかりでなく
ご自身の行きたい所に子どもといったり、

食べたいものを子どもと一緒に食べて
ストレスを発散してみてはいかがでしょうか?

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました