夫婦の喧嘩が減る方法 大阪占い 五行象

家庭運・夫婦運

夫婦って
毎日顔を合わせるし
些細なことで
イライラしてしまい
口論になってしまうこと
は沢山ありますよね

でも喧嘩は
精神的に疲れるし
出来るだけしたくない!

夫婦なのだから
仲良く過ごしたい

そう思っていませんか?

そこで喧嘩を減らす
ポイントがあります

ある事を言わないように
すると喧嘩を防ぐ
ことが出来るのです

それは
過去の出来事、感情を
「この前も○○」と
もちだすことです

例えば、「この前だって○○だった」
と言うと相手は
余計に反発したくなります

過去に嬉しかったことを
持ち出すのは
とてもいいのですが

嫌な過去の事を
持ち出されると

相手は話したくなくなってしまう
のです( ;∀;)

そこで

五行象には
相気(そうき)というものがあります

相気とは
インプット型で

価値観が内にあり
自分基準で
自分が楽しいと思えるか
を大切にします

そして
じっくり物事を考えるタイプ

何かを決断する時には
すぐに判断せず

本当にそれでいいのか
考えて決断します

五行バランスで
祖気が強くでている方は


「あ~でもない」
「こうでもない」
と頭の中でぐるぐると
考えています

こちらが
もう終わったと思って
いたことでも

相気タイプの人は
まだ終わっておらず

ずっと考えています

そのタイプの方は
汚れた衣服を
洗濯機に入れない
相手にイライラしているのに

「こないだも電気を消し忘れていた」
「洗面所の歯ブラシを直していなかった」

など過去の話をしてしまう
こともしばしば

ですが過去の話をすると
火に油を注ぐことになります

そして、そう言われると
相手は
「いつも電気を消し忘れて
いる訳でない!」
と反発・反撃したくなります

まずは今のイライラの原因
の出来事から
考えていくこと

感情的になる時にこそ
過去の話を
持ち出してしまいがち
ですが

このタイプの人は
今ここを大切にすることを
意識して
試してみて下さいね

お相手の五行のバランスからも
怒るポイントや
どのようなタイプを知る事で

言葉の掛け方、関わり方
開運方法をお伝えしています

心のモヤモヤを
取り除いて
楽~に過ごしてみませんか?

    LINE登録はこちらから↓



    コメント

    タイトルとURLをコピーしました